レビュー

話題のコストコの机がPCタブレット作業に最適。だらだらベッド作業にも

Twitterでバズっていた折りたたみテーブルを購入しました。
ダラダラとベッドの上で作業をする人にはうってつけのこの机、実際使ってみてどうなのかレビューします。

コストコの机とはどういう机?PCやタブレット作業に最適



コストコの机、商品名はおそらく「Lap Tray」。ベッドの上で使える超ローテーブルで話題です。
誰もが憧れるベッドでダラダラ作業のお供にいかがですか?といわんばかりの仕様になっています。
まず、机の天板が2つに別れていて左側2/3が角度をつけて立ち上がります。こちらは3段階の角度がつけられて、画面を見るだけの用途や絵を書いたり文字を入力するなど用途によって使い分けられます。

便利なポイント

使ってみて便利だなと思ったポイントが3つあります。

広々天板、拡張デスクとしても



iPad Pro11inchを置いてもこれだけの広さ。まだまだ乗ります。液タブを乗せている人もTwitterにはいました。角度がしっかりつけられて安価でちょうどいい作りなので手を出しやすく揃えやすいです。
机として設置せずに、足を畳んで机の上に置くのもいいかもしれません。スマホスタンドや引き出しがついた拡張デスクと考えるとかなり便利かも。

コードが通るスタンド


地味にいいな、と感じたのはコードが通る穴が空いていること。これは結構見逃しがちですが充電を気にしなくていいというのかかなりストレスが軽減されます。左右の置き場とも穴が空いていてコードを通せます。

組み立て不要



組み立ては家具を買うときにいつもネックに感じますが、この机は組立不要。たたまれた状態ではこの中に入っているので出すだけの手軽さ。また、片付けも簡単で畳むだけで隙間に入れてしまえます。

使い方のおすすめパターンは2つ

実際使ってみてこの組み合わせだなと思った2つ。

デスクonデスク

机で作業していて、肩が疲れたり視線が低すぎて疲れたりすると思いますが、机にこの商品を乗せると丁度良いですね。角度があるって素晴らしいと感じました。
スマホやタブレットスタンドが埋め込まれているので、机の上が片付きます。

人をダメにするヨギボーと組み合わせる

人を駄目にするクッションと名高いYogibo(ヨギボー)との相性が最高です。体が沈んでソファの代わりになるヨギボーを背もたれに机を設置すると居心地が最高でした。ベッドで使うなら背もたれやクッションにもこだわりたいですね。

ちょっと気になるところ


お値段がお値段なので、机のすべての面がツルツルのサラサラではありません。ささくれがありそうなところは予め加工します。それと右側のマウスパッド部分はそんなに必要としていないかも。

ちなみに、お値段は2,848円でした。