雑多

オーロラシューズの革の染め替えをしてみた

革靴を履き続けると、色に飽きたり服に合わせにくい色で合わせにくかったり。様々な事情で色を変えたいと思うことがあると思います。
今回、知人が靴の雰囲気を変えるために色染めを行いたいとのことで挑戦してみました。

オーロラシューズ

定番で人気の高いオーロラシューズを染めます。ボルドー系で綺麗な色ですが、持ち主的には履き回しのしやすいカラーにしたいとのこと。今回はブラックに染めます。

色を染める際に注意点として、黒髪の人がいきなり金髪にしようとしても無理なように、濃い色から薄い色にするのは難しいです。革は髪の毛のように脱色をするのが簡単ではないので、赤を青にしたり、黒を白にしたりするのはお勧めできません。今回のように、ブラックに染めるのは最も簡単です。

今回使うもの

オーロラシューズ(染める靴)
コロンブス ツヤ革靴の染め替え用インキ
面相筆

ブラシ
クリーナー

汚れ落とし

まずはクリーナーとブラシで汚れやコーティングを落とします。余計なものが表面に残っているとムラや汚れが残ってしまいます。ノウハウを語る点もないくらい普通に汚れを落としてください。

本番のインク

コロンブス ツヤ革靴の染め替え用インキ
染め替えたオーロラシューズ
次にインキを使います。
キャップにブラシがついているのでそのまま塗ってもOK。しっかり塗れるのでこれだけで充分です。
ムラにならないように塗った箇所から広げるように、乾く前にサッと塗りましょう。
コバや革の断面など塗りにくい部分は面相筆で細かく塗っていきます。

染め替えたオーロラシューズ
もちろん靴紐はしっかり外しましょう。

乾かして二度塗り

速乾タイプなので割とすぐに乾きます。ムラがなくなるように軽く二度塗りをしていきます。

完成

塗り終わったオーロラシューズ
こちらが塗り終わったオーロラシューズ。
ボルドー系の色もほぼ名残なく綺麗なブラックになりました。ベースカラーによっては、多少元の色が透けてしまうので注意が必要です。それはそれで味になって良いと思いますが。

色はこの段階から若干落ちることになります。これも髪の毛と似ていますね。
完全に染まり切るわけでもなく、普通の革と同じように経年変化で色落ちもあります。気になり始めたら、塗り替えや塗り直しも検討してみてくださいね