レビュー

スニーカーのような革靴!テクシーリュクスをレビュー

スーツで仕事をする方の悩みのタネである靴問題。履き慣れていないと窮屈だったり、ソールが硬くて足が痛くなったり。

「ビジネスシューズなんて履かずにスニーカーで仕事をしたい!!」

そんな気持ちの方も多いはず。今回はそんな方におすすめしたいスニーカーのようなビジネスシューズ「 texcy luxe (テクシーリュクス) 」を元靴屋が紹介します。

まるでスニーカー!テクシーリュクスのスペックレビュー

テクシーリュクス
テクシーリュクスのどんなところが良いのかまとめていきたいと思います。

この価格で本革製

一般的には1万円以上からのものが多い本革製のビジネスシューズが公式通販ページで6,500円~。
これだけでも十分安いのに、価格.comで調べてみると4,300円~のお店も。5,000円以下で本革の靴を買えるのは驚きです。

本革製であることで、よりフィット感が出ます。
合成皮革は素材として伸びることはありません。「足に合う」と感じ始めるのは足に合わせて伸びているのではなく、歩き方や姿勢に合わせて型崩れしているのです。それと比べて本革は足の形に合わせて伸びます。唯一無二の自分の足に馴染んでくれる靴となります。

何より、合成皮革製の靴と比べて見た目の印象が良い。合成皮革には出ない高級感のあるツヤ感が出て、履いている間のシワも美しく出ます。
合成皮革はシワがついてくるとそこからポロポロと剥がれ落ちてくることがあります。柔軟性に欠けるのでシワについていけなくなるのです。価格的にも本革にチャレンジしやすいのがテクシーリュクスの魅力ですね。

スニーカーのようなソールが楽!

テクシーリュクス ソール
ビジネスシューズといえばソールが硬くて、しならない。しゃがんだり背伸びをしたり、当たり前に行いたい動作がつらいこともあると思います。
テクシーリュクスのソールは、本当にスニーカーのようです。
製造しているメーカーがアシックス商事なのですが、見てわかるようにアシックスの子会社です。それはもちろん、ソールが良いに決まっていますね。
ソールは足に合わせてよく曲がり、靴底もしっかりしているので滑ってしまう危険も少ないです。

インソールについて
インソールもこだわりのものが入っているそうですが、個人的にはあまりしっくり来ませんでした。好みに合わせてインソールは入れ替えてもいいですね。私のおすすめは↓のインソールです。

立ち仕事の人にはソルボインソールがおすすめ!8時間余裕です。ソルボのインソールがおすすめです。 「立ち仕事で足がつかれて辛い」「靴のインソールが薄くて痛い」 そんなお悩みをお持ちの方にはソ...

ドレスからカジュアルまで、2E~4Eと幅広展開

texcy luxe ビット
デザインの多様さも魅力です。特に日本人の足幅に対応した2E~4Eのラインナップ。海外製の靴だと幅が狭くて窮屈だというニーズにハマります。

またデザインも、
冠婚葬祭に対応してくれるデザインの王道、内羽根とストレートチップが装飾されたTU-7787
楽に脱ぎ履きができるビットローファー、TU-7763
防水機能を持つ外羽根プレーントゥ、TU-7786
などなど、機能やデザインにも安心です。

ムレも軽減してくれそう

texcy luxe 内側
靴の中のムレを逃してくれる本革に合わせて、靴の内部はメッシュ素材を採用しているので他のビジネスシューズよりもムレなさそう。

どんな人におすすめ?

・とにかくコスパ重視な方
・立ち仕事で足に負担がかかる方
・足に合う靴がなかなかない方

手入れはとりあえずブラッシング

本革に手を出したくない方の理由の一つに「手入れが面倒」ということがあります。クリームを塗ったり、汚れを落としたりそんな手間をかけてられないのはよくわかります。

そんな方におすすめなのは、とりあえずブラッシングだけはすること。とりあえず、使う前にブラッシングを数秒でいいのでしましょう。どうせ靴をはくためにしゃがむので、そのタイミングでホコリや汚れをサッと払ってみましょう。
靴のツヤや美しさを保つには、人間と同じである程度の保湿が必要です。適度な水分があることで柔軟で美しい革になります。そのためには水分を奪うホコリや汚れがある状態を減らしましょう。なので、馬毛か豚毛のブラシを一つ家に置いて出かける直前にサッと靴をきれいにしてみてください。

サイズはどれくらい?

サイズ感は2E、3E、4Eとモデルによってかなり違います。
いつもの革靴のサイズからプラス1cmまでくらいの中で選ぶことになりそう。いつものスニーカーのサイズと比べると同じサイズを選ぶくらいが良さそう。
ただし、足には個体差があるので一度履いてみるのがおすすめです。ネットで注文するときも返品や交換制度が整っているお店を選ぶのがポイントですね。

今回画像に使用した商品

アシックス商事 texcy luxe