フィンランド旅行

【フィンランド旅行4日目】タンペレでムーミン美術館へ

ヘルシンキ中央駅で有料トイレを使う


ヘルシンキで初めて有料トイレを使いました。
1€を現金かクレジットで支払います。有料トイレ用に硬貨は持っておくと便利です。


ヘルシンキ中央駅から1時間30分。タンペレに着きました。
フィンランドと言えば、サンタ、オーロラ、ムーミンのムーミンがいるのがタンペレです。
2024年4月23日は異例の寒さでタンペレは-10度~0度。寒すぎるし雪も降りすぎている。
ヘルシンキでは便利に使えたsuica的な公共交通機関用決済アプリがタンペレでは使えません。基本的には徒歩で移動します。

Tampere Market Hallで黒ソーセージを食べる



白と青がかわいいマーケット。
お肉や野菜もありますが、パンやお菓子など甘いものが多いようです。

フィンランド旅行でやりたいことのひとつに「黒ソーセージを食べる」がありました。
黒ソーセージは豚の血などもまとめてソーセージにしてしまったものです。

こちらが黒ソーセージ。
量は適当に「これくらい」と手でサイズを伝えて買いました。ポテトもそんな感じで購入しました。観光地はとにかく英語が通じます。

ソーセージを買うと、ベリーソースも付いてきます。(有料か無料かはわからない)
甘くてフルーティーなソースをお肉に合わせた経験はあまりないのですが、最初は抵抗がありましたが食べるうちにアリになりました。
ソーセージも意外と臭みが少なくて、ちょっと渋めのソーセージという感じでした。

Finlayson(地名)でFinlaysonを買う


フィンランドって土地の名前がそのままブランドの名前になっていることがありますが、Finlaysonもそれです。
可愛らしいゾウのテキスタイルが有名なFinlaysonの工場跡地がここにあります。
工場跡地を利用して、映画館や飲食店、会社などが入っています。


Brewery Restaurant Plevnaという地ビールレストランで昼食を取りました。
ビールとソーセージを食べました。伝統的な服装のウエイターさんや雰囲気、メニューが特徴です。
こちらの料理は多めなのでガッツリ食べれる胃で訪れてください。
ソーセージの下に入っていたキャベツのピクルスみたいなものが最高に美味しかったです。


Finlaysonのストアにも行きました。
タイミングが良かったからか、立地的に常にあるのかわかりませんがセール品が多く、ショッピングにも本気の気持ちになりました。

趣味の温泉めぐりのときに持ちたいのでFinlaysonのゾウ柄タオルと、セールしていたのでクッションカバーを買いました。
4日目にもなると、フィンランドが好きになりすぎて少しでも家にフィンランドを持って帰りたい欲が強くなっています。
フィンランドのタオルは質が良いのですがその分高いです。せっかくの旅行だからという気持ちで良いタオルを買いました。

買い物を終えて、次の目的地に向けて歩きます。

Shopping Center Ratina。大きくてきれいで何でも揃う。ここにもFinlaysonがありました。


サウナかな?川沿いにプールがある。

ムーミン美術館

Finlaysonから徒歩25分でムーミンミュージアムに着きます。


入口がわからずつまづきました。
この建物の正面(デジタルサイネージがある場所)から入ります。
しかし有名なムーミン像があるのは建物の左側入ったところなので、注意が必要です。


まず、ムーミンミュージアムは撮影禁止です。ですが内容については図録を購入するとほぼ100%載っているので中身については図録を買ってください。

内容としては、ムーミンシリーズの書籍の中身を作者や時代と照らし合わせながら解説していくことが中心になります。
正直ムーミンについてはあまり知らず、見たことがある媒体のほうが少ないくらいでした。

ミュージアムの中に入ると案内役の方に声をかけていただき、絵本を渡されました。
絵本はガイドブックになっていて、英語だけではなくなんと日本語もありました!
館内のタッチパネル式ガイドも日本語が対応していて、日本人観光客が多いんですね。
ムーミンの作者トーベ・ヤンソンの考えや、ムーミンに関する時代的な背景などをしれて興味深かったです。
ムーミンと彗星が一番気になり、帰りの電車の中でムーミンの書籍をボックスでamazonしました。


ミュージアムのショップで何か図録とかあればと思って探したところ、日本語版の図録もありました。これは本当に感動。
図録とポストカードを買って重たい荷物を背負いながら帰りました。Finlaysonで買ったタオルが緩衝材になってちょうどよかった。

電車で帰ってヘスバーガー。



フィンランドにたくさんあるコーヒーチェーン店のロバーツコーヒー。タンペレの駅ナカにあって便利なのでこちらでゆっくりしました。


タンペレ駅の中にある「BENTO YA」。別に和食ではない。


ヘルシンキ中央駅に帰ってきて、夕飯はヘスバーガー。こちらもフィンランドのバーガーチェーン。


かなりシンプルで、フィンランドの中ではちょっと安い。チーズバーガーだったかな?
美味しさでいうと他のチェーンのほうが良いのですが、おそらくソウルフード的な良さなのでしょう。しみじみと味わいました。