フィンランド旅行

4月のフィンランド旅行(準備編):荷物

2024年の4月末にフィンランドに旅行に行ってきました。

30歳富山県在住の女性目線で、
事前準備で持っていって良かったもの、悪かったものをまとめました。

フィンランドの気候は?

フィンランドの4月は一応春です。しかし、暖かくて楽な季節というわけではなく気温自体が一桁台のこともあるようです。
私が訪れた2024年の4月は非常に天気の悪い時期だったようです。
4月19日の日本を旅立つ日の日本の気温は薄手のシャツがピッタリな気温でかなりあたたかい日でしたが、
翌日4月20日のフィンランドは雪が積もっているコートが必須な気候でした。

2024年はフィンランドでも珍しく4月に雪が降った年だったそうです。
100年に一度の大寒波とニュースでも報道されていたらしい。

フィンランドの服装


・冬物のあたたかいコート
・ニット
・厚手のタイツ
・手袋
・マフラー
・歩きやすいスニーカー
・ニット帽

フィンランドにいる間はずっとこんな服装で過ごしていました。
ニット帽と手袋はつけたり外したりしましたが、7日間の滞在のうち5日間はほぼ着用していました。
マフラーは必須です。

手荷物の中身

フィンランドに持っていったのは、
・61リットルのスーツケース
・リュック
・ボディバッグ

スーツケースの中身

スーツケースは61リットルで鍵付きのものに、ベルトの鍵を巻いていきました。
空港での受取の際に見失わないので、ちょっと派手なベルトがおすすめ。

衣類

・冬物コート
ユニクロのフリース※使いませんでした
・トップス3着(ユニクロのエクストラファインメリノリブタートルネックセーター)
・ボトムス3着(冬物スカート、ズボン)
・タイツ 110デニール 5着
・下着類 5セット(現地で買い足した。かさばらないので持っていったほうが良い)
・パジャマ※泊まったホテルにはなかった

衛生用品等

・薬(痛み止め、風薬、酔い止め)
・カイロ※貼らないカイロのほうがおすすめ
筋肉痛対策の塗り薬※おすすめ
・歯ブラシセット※泊まったホテルにはなかった
・除菌シート
・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ※ホテルのものを使ったが髪に合わなかったのであったほうがよい
・ポケットティッシュ

その他

・パスポートや旅券等の控え
フリーズドライ味噌汁※食べませんでした
・tile(荷物追跡用チップ)

リュックの中身

無印良品の「肩の負担を軽くする撥水リュックサック」を持っていきました。中身は20リットル入ります。
飛行機内に持っていく荷物という感覚でパッキングしました。フィンランドの街歩きには使いません。

・無印良品「たためる 撥水ボストンバッグ(大)」※めちゃくちゃ便利ですが、なぜか今調べたらWEBサイトにありませんでした。38L入って使わない際はコンパクトに畳める。お土産用を帰りに入れる用
・ネックピロー※マーナのfuuというネックピローを買いましたがおすすめです。https://amzn.to/3WUqt68
・モバイルバッテリー
USB充電器※使いませんでした
・lightningケーブル、TypeCケーブル(2m)※多少長いほうがいい
トラベル用変換プラグアダプター※使いませんでした
・化粧ポーチ
アイマスク※使いませんでした
・iPad
・Nintendo Switch

ボディバッグの中身

・パスポート
・財布
・ハンカチ
・tile(荷物追跡用チップ)
リップクリーム

フィンランド旅行に持っていって良かったもの

上記の荷物から特に良かったものをピックします

筋肉痛対策の塗り薬

バンテリンコーワ液(https://amzn.to/3R2637v)などの虫刺されの薬みたいな形のもの。
私は特に田舎在住で長距離を歩くのに慣れていないこともあり必要でした。
また、フィンランドは道に高低差があり普通よりも大変な道だったり、公共交通機関は発達していますが小さい町なのでちょっとの距離なら歩いてしまおうという考えになるため歩く機会が非常に多いです。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ

旅行用の小さいセットを持っていきました。
フィンランドの香りを体験したかったので、ホテル備え付けも試してみましたがやはり髪質が違いすぎるのか合いませんでした。
試してみるのはいいですが、やはり慣れたものを持っていくのは大事。

ネックピロー マーナ fuu

たためて衛生的なネックピローを探していました。
フィンランドは2024年はロシアの上を通れず、迂回するルートになるため、実際に飛行機に乗っている時間が12時間程度。
ネックピローはあったほうがいいです。
マーナ fuu(https://amzn.to/3WUqt68)は風船のように空気をいれるのではなく、広い口の中に自分の口を入れてふくらませるので唾液が付着することがなく衛生的です。
これを買ってよかったと思いました。

カイロ

貼るタイプと貼らないタイプがありますが、貼らないほうがおすすめ。
急激な気温の変化は辛いため少し持っていくと安心です。

リップクリーム

めちゃくちゃ乾燥していました。
唇がパリパリになります。

持っていく必要がなかったもの

フリーズドライ味噌汁

フィンランドの食事がかなり口に合ったので不要でした。

USB充電器

コンセントに刺して、そこに充電用のlightningケーブル等を刺すあれです。
今回ホテルの枕元にUSBから給電できるようになっていたのでケーブルのみで大丈夫でした。
ホテルの設備はしっかり確認しておいたほうが良いですね。

同じ理由で、トラベル用変換プラグアダプターも必要ありませんでした。