フィンランド旅行

【フィンランド旅行1日目】ヘルシンキの観光地をうろうろ

2024/04/19~20
フィンランド旅行に行く。

概要

日程2024/04/19~27
総予算130万円
目的地ヘルシンキ

成田からフィンエアーで直行便



田舎から羽田空港に向かい、成田空港に移動してフィンエアーでフィンランドへ。
東京を23時に出て、フィンランドに到着するのが朝の6時。飛行機内には12時間の滞在になります。
北極を経由するルートで、戦争の影響なのかなと思います。以前読んだ記事では8時間ときいた事があるのでご時世的に伸びていますね。

フィンエアーは日本からフィンランドの直行便が出ていて、機内食やドリンクなどがフィンランドを基本としているので飛行機からフィンランドが楽しめます。
機内で頼めるドリンクで特に楽しみにしていたのが「フィンエアーのブルーベリージュース」。
これがおいしいと聞いていたので真っ先に頼みました。
ブルーベリージュースはさらっとしていて飲みやすく本当に生のブルーベリーを絞って集めたようなイメージです。
とても好きな味でした。


機内食1の夕食はこんな感じ。
和食セットで、パン、そば、カツ丼のようなもの。アレルギーで不安だったのでカツ丼のみ食べました。
ベタッとしていてあまりおいしくはない。
右上はブルーベリージュースです。


機内食2の朝食はこんな感じ。
ポテトとソーセージとマフィン。それとブルーベリージュース。完全にハマっています。
朝食は非常においしく、海外を感じました。
フィンエアーで出るカトラリーセットに入っているナプキンはマリメッコのものです。
着く前からテンションが上ります。

ヘルシンキ・ヴァンター空港からホテルへ


ヘルシンキ・ヴァンター空港に着きました。
朝の6時に着いてもコンビニやドラッグストアは空いています。 

HSLというSuicaのようなアプリを使って電車に乗り、40分ほどでヘルシンキ中央駅に。
雪が1cm程度積もっています。2024年の4月は100年に一度の寒波があったらしく、雪が積もるのは珍しいそうです。

そこから歩いて20分ほどで今回の旅行の拠点に着きます。
全日程を過ごすホテルは「ヒルトン ヘルシンキ ストランド Hilton Helsinki Strand」。ヒルトンなので安心です。高いですが。
色々あってグレードが上がった結果、エグゼクティブラウンジが使えました。
エグゼクティブラウンジは無料提供のジュースやアルコール、ちょっとした肉料理やパン、デザートなどをいただけます。
手軽にフィンランドの飲み物を飲めて便利でした。

画像は、スクランブルエッグ的なもの、ハム、ベーコン、サーモン。とにかくサーモンが大量にあります。

ヒルトン ヘルシンキ ストランは最上階にサウナ、室内プールがあります。
サウナは男女別のため水着or裸で入れます。室内プールは水着が必須。水風呂はないので、水風呂代わりのプールという感覚の人もいるかも。

ヘルシンキ観光

荷物を置いてちょっと休んで朝の10時。
今日の予定は、ヘルシンキの有名観光地をフラフラすることです。


まずは先程のヘルシンキ中央駅に戻ります。
ヘルシンキはバスや電車など公共交通機関が発達しており、どこに行くにもここを経由するのが便利です。
この旅行中でほぼ毎日訪れました。

オールドマーケットホールでサーモンスープ


様々なフィンランド旅行の本や記事を読んでいて、ぜひ食べたいと思っていたもののひとつがサーモンスープ。
オールドマーケットホールにある「soup+more」というお店でいただきます。こちらのお店は名前が変わったようで、ちょっと前のガイドブックにはSoppakeittiö(ソッパケイッティオ)という名前だったそうです。

トマトベースにサーモンが入った魚のスープです。じゃがいも、たまねぎ、アサリ、エビなどが入っていてほっこりと落ち着く味です。
ラーメンどんぶりにたっぷりでひとりひとつ食べるとお腹いっぱいになります。パンとオリーブオイルは自分の好みで好きなだけ食べられます。奥はお肉のスープ。
日本に帰ってきてから気づいたのですが、サーモンのスープと魚のスープは別物っぽい?完全にミスをしました。
値段は12~14€くらい?

ヘルシンキ大聖堂


ヘルシンキ元老院広場にあるヘルシンキ大聖堂。フィンランド旅行といえば外せないランドマークです。
オールドマーケットホールから徒歩10分程度。
美しい白い建物とフィンランドの空が映える美しい光景です。この日は中で結婚式が行われていたようで入ることはできませんでした。
大聖堂の前まで上がると、ヘルシンキの街を高いところから眺められる素敵なスポットなのでここでボーっとするのも旅行の楽しみのひとつです。

大聖堂付近で買い物



大聖堂のある道から一本先の道に行くと、デパートやブランドショップが立ち並ぶエスプラナーディ公園の道にいけます。
IITTALA、Marimekkoなど日本人にも馴染みの深いブランドが多くあります。


フィンランドのお菓子メーカーのfazer(ファッツェル)のカフェでコーヒーを飲みました。
フィンランド人はコーヒーが好きで、コーヒーショップが多くあります。fazer cafeではコーヒーを頼むと、fazerのチョコが付いてきます。
苦く濃いコーヒーと、とても甘いチョコレートで幸せな気持ちになります。


ムーミンショップもあります。
ここがたぶんヘルシンキで一番大きなムーミンショップかな?
可愛らしい空間と丁寧な接客に感動しました。

一日目の買い物


観光をして一日目は終了しました。

フィンランドはスーパーの袋が有料で質が低いので、ムーミンショップでエコバッグを買いました。(画像中央の緑)
さらに、想像よりも寒かったためニット帽も買いました。本来4月にはニット帽は不要なためムーミンショップのセール品が一番安かった。かわいいしフィンランドらしくて嬉しいですね。
お土産のfazerのチョコレートも買いました。


21時にホテルに帰ってきたときの写真。明るすぎる

行ったところ

・ヴァンター空港
・ヘルシンキ中央駅
・オールドマーケットホール
・soup+more
・ヘルシンキ大聖堂
・fazer cafe
・ムーミンショップ
・Stockmann – Helsinki
・Kämp Galleria
・Torikorttelit
・Iittala & Arabia flagship store Esplanadi
・Aarikka Oy
・Helsinki Market Square