ガジェット

ペンタブをWacom Intuos Mediumに10年ぶりに変えました

イラストを書くときに使用しているペンタブレットをintuos3からWacom Intuos Mediumに変えました。買い替えを検討している方のために、intuos3との比較や使い心地について書いていきたいと思います。

開封の儀



かなりコミカルな箱で届きました。ペンと板がなんともカートゥーンな印象。箱を開けると、
・ペンタブレット本体
・Wacom Pen 4K
・USBケーブル(1.5m)
・説明書
が入っています。

タブレット本体


本体カラーはグリーンとピンクとブラックがあるのですが、私はブラックを選びました。他の色はかわいいのですが、飽きがきそうで不安だったので。
描画面は均等にドットが打たれたデザインになっています。だいたいこの一番端のドットからドットまでペンを感知しているようです。
上のボタンはショートカットキーで、デフォルトだと「shift」「ctrl」「alt」「win」でした。ドライバのセットアップ時にインストールすることになるWacomデスクトップマネージャーで簡単に設定をできるので、上書き保存とか一つ戻るとか頻繁に使うものをセットしてみるといいかもしれません。ソフトごとに設定もできるので便利ですね。

大きな差を感じるサイズ



intuos3との比較です。まず大きさの差がすごい。横幅10cmくらい小さくなっています。
厚さは画像を見ていただけると分かる通り、半分くらい。
重さも、Wacom Intuosは紙のノートくらいですが、intuos3は立派な作りの教科書くらいあります。旅行先にPCとペンタブを持っていこうと考えたときに全く苦にならない軽量性です。

使ってみてちょっと感じたこと。
普段、椅子の上で体育座りをして、ひざに押し付けて書いていたのですが、サイズが小さくなったのでとてもやりにくくなりました。完全に少数派だと思うので、あまり参考にならないかも。
それと、小指側を机に密着して描くタイプの人は段差ができてしまうので違和感があるかも。気になる人は家電量販店等で試してみてください。

ペンは軽量で小さい


ペンは内部に替え芯(3本)が入っていて、お尻部分はすり減った芯を抜くために使用できるそうです。なくす心配がなさそうで安心ですね。私は10年間で1本しか使いきれませんでしたが。intuos3で同梱されていた、ペンスタンドがないのが若干残念です。置き場所がないので転がっていってしまいそうです。ちなみにペンスタンドの流用はできるので、私は以前のペンをしまって新しいペンを立てています。

intuos3のペンと比較すると、こんな感じ。

短く、若干細くなりました。グリップのやわらかい部分はないので、自分でお好みにカスタマイズしても良さそう。シャーペンのグリップを流用したり、何かを巻いて自分にあったサイズにしたり。重さは普通のボールペン等よりは重いですが十分軽いです。

えらべるUSB・Bluetooth接続

好みに合わせて接続方法が選べます。1.5mのケーブルが付属しているので、一般的な姿勢ではUSBで問題がないかと思います。ワイヤレス接続の利点は正直よくわかりませんが、3.5時間の充電で15時間の持続とのことなので、連続15時間絵を描くことがない人の場合はワイヤレスも考えられるのかな?
地味にMicro-USB Bの差し口がL字型タイプなのが良いです。横に曲がってくれるのでPCやキーボードとの位置への悩みが減ります。
Wacom Intuos Smallモデルはワイヤレスのありなしが選べるので、いらないと思った人はちょっとでも安いベーシックモデルがおすすめです。

筆圧レベルが4096レベル

最高4096レベルと従来に比べてレベルアップしたそうです。使っていて正直差はわかりません。描いていて違和感がないというのが、優れている商品の証明なのかな。その点でいうと間違いなく違和感はないです。

選べるソフトがついてくる

・CLIP STUDIO PAINT PRO(2年ライセンス)
・Corel Painter Essentials 6
・Corel AfterShot3
の3つからソフトを選んでインストールできます。私が購入したMediumなら3つダウンロードできるので、すべてのソフトもらえます。買った商品のグレードによって選べるソフトの数が違います。

私の場合、PC環境に合わせてソフトを上手く設定ができなかったので、イラストソフトとして最近人気のクリスタを使ってみました。クリスタ自体に興味もあったので、ペンタブを買って[sc-mg]新しいソフトも使えるのはかなりお得[/sc-mg]でした。

まとめ

10年ぶりの新しいペンタブなので悩む部分もありますが、新しいのとも上手くやっていければと思います。ペンの長時間使用に向けてカスタマイズもできたら記事にしていきたいです。